箱根別荘リフォーム、工事完了しました!

すっかり春めいてきました。
年明けから始まった箱根別荘リフォームは、寒さのなかも順調に進み、先日工事が完了しました。

終わったばかりの現場をちらっとお見せします。

工事前はこんな感じでした。

だいぶ変わりました。詳細は後日あらためてお伝えしますね。

工事が終わるとお客様、現場監督とともに仕上がりの確認をしますが、
今回は前日にお客様がご覧になって
「想像以上に素晴らしい仕上がりでした!別な部屋かと思いました!」と、一報をくださっていました。
想定外のフライングメールでした♪
やはり喜んでいただけることが何より嬉しい。

そんな流れでおこなった最終確認。ご家族お揃いで、使い方のご説明やあらためてデザインの意図などをご説明しました。
ひとつひとつに喜んでくださって、ここはこんな風に使いたい、ここでこんな風に過ごしたい、夢がいっぱい膨らんでるご様子に、デザイナーとして本当に嬉しく思います。

計画は詰めていくなかで最終的にいろいろ削ぎ落したかたちですが、そのなかでいかに美しい空間を作るかを試行錯誤しお客様と共有してきたので、完成したものにはストーリーが詰まっています。
みんなで思い出話をしながら、私のなかでもお客様との出会いから、監督と連日のやり取り・・・これまでを振り返り、充実感に満たされたひと時でした。

さて、リフォーム工事はこれにて完了ですが、インテリアの完成形はまだ先です。

今の状態は、メイクアップでたとえるなら、
整形手術をして(これリフォーム)、お肌の状態を整えて、化粧下地を塗って、ベースメイクが終わりました、くらいな感じ。リフォームってここで終わってしまうことが多いのです。

これでは目元、口元などがすっぴんのままですので、やはりプロの手でちゃんとお化粧してさしあげる、ここまでが私の仕事です。

これから家具や小物によって完成形をつくっていきます。
完成写真はそのときに♪

箱根はこれからいい季節を迎えます。
こうして何度か往復するようになり、ふと現われる富士山の清々しさや山花のピンクや黄色といった景色にぱっと心が晴れやかになる、素敵な瞬間をたくさんいただきました。日常に自然があるっていいものですね。
現場が終わってもまた来たいです。