熱海一戸建て住宅リノベーション[事例紹介]

熱海湾を一望する築40年250㎡の和風在来工法の戸建て住宅リノベーション事例です。
大規模なメンテナンス時期を迎えたのを機に、ご家族のライフステージにあわせて間取りからデザインを刷新し、豊かな暮らしへといざなうアートを空間に取り入れました。

カラースキームは、熱海の美しい自然の色「碧」。

海と山の碧が、部屋を移るごとに色味を変えて繋がります。
和風建築とグランドピアノの要素である黒と、ガラスの艶っぽさをアクセントに織り交ぜながら、優雅な空間を表現しました。
静岡産ヒノキ材をふんだんに使った大工仕事と碧のコントラストがみずみずしく、どこから見ても美しく、機をてらわない華やかさをもつインテリアへ仕上げています。


本プロジェクトは英国インテリアデザインビジネス協会(BABID)のプロジェクトチームに参画し、計画から施工まで約1年の期間を経て完成いたしました。
私どもは、インテリアデザイン・FF&E・アートディレクションを担当しています。

【before】

LDK

SALON

BATHROOM

プロジェクトメンバー(敬称略)

デザインプロデュース、監修、基本レイアウトプランニング:BABID代表理事 澤山乃莉子
意匠設計・インテリアデザイン:一級建築士事務所アトリエ木香代表 湯下奈津子
インテリアデザイン・FF&E・アートディレクション:Entre Deux 菅原貴美子
FF&E: BABID 渡邉弓枝
工事全般:若井工務店