大人の寝室、上質な壁紙を選びに tomitaショールームへ

今日は、tomitaTOKYOで寝室に貼るアクセントクロスの打合せ

お子様が巣立ち、ご夫婦お二人住まいのお客様で
ご新居となるタワーマンションのインテリアプランを進めています。

ウォルナットとグレートーンを基調に、
落ち着きと洗練されたプランにまとまってきました。

さて、寝室は、ベッドのヘッドボード側にフォーカルポイント(目線がいく場)をつくりたい

地震を考えると、頭上に落ちてくるものを置きたくないため
壁紙で目線がいくような場をつくります。

目がいくといっても、大人の寝室には
「落ち着きがあって地味ではないもの」
華やぎ加減のいい塩梅が求められます。

ご提案しているトミタの壁紙は、
国内、輸入壁紙ともに、落ち着いた色調が多くて
シックな色に素材感や光の陰影で表情が豊かになる
上質な大人の空間に取り入れたい壁紙が豊富です。

大人のインテリアは、シンプルこそ上質に。

小さなサンプルや写真ではせっかくの「表情」がわかりにくいので、
ショールームで打合せとなりました。

こちらはベルギーOMEXCOの壁紙。
この横線のようなものは「糸」なんです。
紙に貼られた糸に照明の光で陰影ができて、しっとり美しい。
残念ながら、この表情は写真ではお伝えできなくて、ぜひショールームで見てみてくださいね。

色展開は28色!こういうところが海外ブランドのすごさ。

この糸のおかげで吸音性もあるそうです。
部屋4面に貼るとかなり静かになるとか。寝室に最適ですね。

こちらはトミタオリジナル、Marblingという名の壁紙
グレーの色調と、エッジをぼかした幾何学柄、落ち着いた柄目。
少しメタリックが入って、照明のもとでは少し華やいだ表情になります。

今回は、柄壁紙は飽きがこないだろうかと心配され、無地調とあわせて検討しましたが
大きな面で見比べて、Marblingに決まりました。
寝室の素敵な一面になると思います。

こういった素敵な壁紙は、一般的なものよりお値段は高いです。
でも、壁紙はそもそもリーズナブルな建材で、材料より施工費のウェイトが大きいのです。
だからお勧めなのです。
一面を思い切ったくらい上質な壁紙にして、ぜひ素敵な時間を過ごしてほしいです。

続いて、トミタでクッション生地を検討しました。
こちらは次回にお伝えします~