大田区、台湾茶サロン、オランダから進行中

こんにちは。Goedemiddag!現在オランダに来ております。

5年前に主人がオランダに赴任となり、以来私はオランダと日本を行ったり来たり、1年の数か月をオランダで暮らしています。オランダの住宅のこと、インテリアのことなどもこれからブログにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

さて、出国前にご依頼いただいた大田区の台湾茶サロンは、来月には納品と、かなり慌ただしいスケジュールで、日本にいる間に現場打合せも済ませ、見積りや発注手配などをオランダからしているところです。

ご依頼のZ様は台湾在住の台湾人。実は10年ほど前、これまた主人の台湾赴任により台湾に2年ほど住んでいまして、Z様とはそのときからのお付き合いになります。

このたび大田区に中古マンションを購入され、ご入居にあたりインテリアのご相談をいただきました。

こちらが購入されたマンション。

大田区現場

メインのお住まいは台湾のまま、こちらはセカンドハウス兼、台湾茶サロンとしてお使いになる予定です。

台湾茶といえば、私は台湾駐在中にすっかり魅力にとりつかれ、今でも楽しむ趣味の一つ。あの味わいと香りがたまらず、そのひと時お茶の世界に酔いしれてしまいます。こちらの日本教室がオープンしたら、あらためて教室についてもお知らせしたいと思います♪

Z様が日本滞在中に打合せをし、その後台湾へ戻られ、私はオランダへ。現場の業者さんは東京と、今は3か国でのやり取りしています。仕事でのインターナショナルなやりとりはまだ経験が少ないのですが、今やメールはもちろん、skype、LINE、zoomなど、ある程度は距離に関係なく進められます。10年前台湾に居た頃と比べると、海外というハードルは本当に低くなりました。ありがたいことです。

台湾茶の魅力にしっとりと酔いしれるインテリアにしていきたいと思います!

台湾茶01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です