Nakano Apartment[事例紹介]

都庁まで自転車で10分の場所にある閑静な住宅街。
便利な都会暮らしを気に入っていらっしゃるK様カップルのお住まいです。
ご友人が多く、家にお招きして食事や歓談を共にするのが楽しみとのこと。
お使いの家具が傷んでしまったのをきっかけに、ご来客にとっても心地よいインテリアに全面的にリニューアルすることになりました。

テーマは、都会のヒーリング

まずは部屋がごちゃごちゃして見えるので、スッキリさせたい、見栄えをよくしたいとのご要望でした。
お好みのクールモダンをメインテイストに、ホワイトやシルバー、クリアなマテリアルを使い、大切に育てていらっしゃる熱帯魚やグリーンをキーアイテムとした、エレガントで広がりのある、都会のヒーリングのような空間にできたらと考えました。

約10畳のリビングダイニングは、5~6人の来客も想定し、レイアウトや家具を決めています。
できるだけ空間をスッキリさせるため、テーブルや、隣室の収納やデスクは、室内の建具と仕上げを合わせて、造作で納めました。同時にマンション特有の梁や設備壁の出っ張りを見えにくくしています。

キッチン通路の奥に大理石柄の大きなタイル。

フラワーアレンジメントは、イメージとフラワーベースをこちらで準備し、
お客様のご友人に作っていただいたもの。

ベッドルーム

リビングダイニングと一転し、照明とカラースキムでダークなトイレ。
来客に異なる時間を楽しんでいただきたいというアイデアです。

イタリアのモザイクタイル、ビザッツァ。3色を配合。

以下、お客様からいただいた感想です。

菅原様には部屋全体にわたるコーディネートをお願いしてきましたが、コーディネート前と比較して部屋がとてもすっきりして暮らしやすくなるとともに、自分好みのインテリアになることで心情的にも満足した生活を過ごすことができております。

K様、大変ありがとうございました。引き続き幸せな時間をお過ごしくださいませ。